ハイエンドのシネマクオリティを
軽量コンパクトサイズで実現するVARICAM LT

パナソニック・シネマカメラ“VARICAM”に最新のラインナップが登場しました。
クリエーターの“VISION”(構想・思い描くイメージ)を形にできる際立った高画質。
ワークフローに“REVOLUTION”(革新)をもたらす、先進のグレーディングツールとの連携、
およびプロキシー記録によるイン・カメラ・デイリーズを実現。それがパナソニック“VARICAM”シリーズの特長です。
新しいラインナップであるVARICAM LTは、ハイエンド・シネマカメラVARICAM 35と
同じスーパー35mmイメージセンサーを搭載しており、広ダイナミックレンジ、広色域、
高感度の4K映像収録を実現。デュアルネイティブISO(800/5000)を搭載し、暗い
照明の下でもネイティブISO5000で、よりクリアな撮影が可能です。
その高性能を、小型軽量のマグネシウム・ボディに凝縮することにより、VARICAM LTは
ショルダーマウントにおいて快適な操作性を実現しています。またコンパクトなボディーで
ジンバルやドローンに搭載可能。幅広い撮影スタイルを容易にします。
さらに新しい仕様として、EFレンズ※1マウントを標準採用。PLマウント(オプション)との交換を
ユーザー自身で行うことが可能です。
これによりVARICAM LTでは撮影時における幅広いレンズ選択を可能にしました。
ワークフローにおいてもVARICAM LTはVARICAM 35とほぼ同等。どちらのシネマカメラも、
メイン・コーデック記録と併せて低レートのプロキシー映像ファイルを記録できるデュアルコーデック記録機能、
イン・カメラ・グレーディング機能を装備、メイン記録ではAVC-Intra4KとApple ProRes※2コーデックをサポートしています。
VARICAM LT ― あなたの“VISION”を実現する“REVOLUTION”がここに。

※1:全てのEFレンズの使用及び性能を保証するものではありません。
※2:Apple ProResコーデック・モジュールはATOMOS社から許諾を受けています。